何を学ぶかよりも、何のために学ぶかが大切

知識やスキルよりも大切なもの

人材開発の現場を見て回りたいと、経営コンサルタントに転身して半年以上が経ちました。

「自分のやるべきことは何か?」と、数年にわたり自分自身に問い続けた末の決断でした。

それを実現できたいま、仕事に対しての意欲や意義、充実度は以前よりはるかに高いと自分でも感じています。

周囲からもイキイキしていると言われます。とてもありがたく、幸せなことだなと思います。

151021

しかし一方で、思うこともあります。

お客様(企業や団体様)からのニーズの多くは、業務に直結する知識やスキルを、社員の方々に習得してもらいたいというものです。

転身する前から予想はしていたことではありますが、「やはりそうか」という印象です。

確かに、知識やスキルは仕事をする上でとても大切な要素です。

あらゆる商品やサービスの本質は、お客様に対して、お金と引き換えに価値を提供することですから、

提供主はお客様が価値として認識するだけの、専門性や独自性を兼ね備えている必要があります。

cb18a61db2534167c14ab93250b7e465_m

加えて、現代ビジネスは極めて複雑化、高度化しているため、知識やスキルを身につけないと仕事にならないという側面が現実としてあります。

したがって、それらを身につけ、磨いていくことは、とても価値あることだと思います。

しかし、誤解を恐れず言うと、知識やスキルは何かを行うための手段に過ぎません

手段は目的のためにあります。

何かしらの目的を達成するための手段として、知識やスキルが必要になるはずなのです。

したがって、本当に大切なことは、その知識やスキルを使って「何を成し遂げるのか」という目的です。

「何を学ぶか」ということ以上に、「何のために学ぶか」が重要なのではないのかと、私は思うのです。

cdc310c718be2e5a7eba4bcbfef1903a_m

目的を考えることにマヒしている

例えば、科学技術は、正しく使えば人に幸せや利便性をもたらしますが、悪用すれば人を傷つけたり、害を与えたりします。

コミュニケーションのスキルも、正しく使えば良好な人間関係を築くのに役立ちますが、誤って使うと人を騙したり、陥れたりします。

同じ知識やスキルであっても、目的や用途によってまったく逆の結果をもたらします

目的が正しくセットされて、はじめて知識やスキルはその真価を発揮するのです。

しかしながら、この「何のために」という目的について学ぶ場・考える場は、手段を身につける場に比べてあまりにも少ないように思います。

誤解しないでいただきたいのは、決して、企業研修のあり方に異を唱えているわけではありません。

それ以前の問題です。

目的を考えずに知識やスキルを習得することは、学校教育からずっと続いていることです。

大学生が就職活動を迎えてはじめて自己分析に取り組み、自分のやりたいことが見つからずに思い悩むのは、まさにその現れです。

「何のために生きるのか」

「これからどう生きるのか」

そんなことを考えなくても、それまで十分に生きてこられたのです。

そして、それは就職した後もずっと続きます。何かのきっかけで気づくまでずっとです。

6754991286aac9ceae2e1435bb09c66c_s

私たちは、目的について考えることにマヒしてしまっているのではないかと思うのです

「何のために?」という目的をあまり深く考えることなく、ただ知識やスキルを習得して、育ってきてしまったのではないかと思うのです。

果たして、本当にこれで良いのでしょうか・・・

何を人生で得たいのか

あくまで私の考えですが、知識やスキルを習得する最終的な目的は「幸せな人生を送るため」です。

自分自身と周囲の人たちの人生をより良いものにするために学び、自分を磨くのです。

「なんだ、そんなことか」と思われるかもしれませんが、本題はここからです。

幸せな人生ってなんでしょうか?

誰もが幸せを願っていると思います。

自分の幸せ、家族の幸せ、周囲の人々の幸せ、社会全体の幸せを願っていると思います。

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

でも、幸せって何なんでしょう。

仕事が充実していれば幸せでしょうか?

お金があれば幸せでしょうか?

人間関係が良好であれば幸せでしょうか?

健康でいられたら幸せでしょうか?

きっと、どれも正解だと思います。でも、どれも不十分だとも言えます。

これらは自分の人生の一つひとつの側面ではありますが、人生のすべてではないからです

たとえ仕事で大活躍していても、家庭に居場所がなかったら、幸せとは言えないでしょう。

逆に、家族との関係がとても良好であったとしても、仕事で成果もあげず、期待も必要もされていなかったら、やはり幸せとは呼べないでしょう。

f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_m

どんなにお金があったとしても、大きな病気を患ってしまったら、やりたいこともできません。

逆に、どんなに身体が健康でも、お金が全然なかったら、やりたいことができず、欲しいものはおろか、必要なものすら手に入れることができません。

大事なのはバランスです。人生のいろいろな役割の中で、バランスが取れていれば幸せを感じることはできます。

しかし、さらに突き詰めるならば、そのバランスを取ることで最終的に得たいものは、いったい何なのでしょう?

結局のところ、それは「感情や気持ち」なのではないでしょうか。

つまり、自分が欲しい感情や気持ちを得られる人生こそが、幸せな人生だと思うのです。

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_m

そして、どんな感情や気持ちを得たいかは、人によって異なります

例えば、私は幸せを「愛と豊かさに満ちた生活」と定義づけましたが、これは私の自己分析に基づいた私の定義であり、万人に通用するものではありません。

ある人は変化やスリルを求めるでしょうし、
ある人は成長や達成感を求めるでしょうし、
ある人は安定や安心を求めるでしょう。

得たい感情や気持ちは、一人ひとり異なるのです

人生において、どんな感情や気持ちを味わいたいのか?

そして、その感情や気持ちで自分を満たすために、どのように生きていくのか?

その答えに、自分の人生の価値や目的があるのだと思います。

私はそれを「ミッション」や「ビジョン」と呼んでいます。

つまり、人生とは自分のミッションやビジョンを追い求めて生きることであり、幸せとはその結果として自分が得たい感情を得ることなのです。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_m

あらゆる知識やスキルは、そのための手段として活用されてはじめて、その真価を発揮するものです。

先人たちが遺してくれた財産である知識やスキルを、自分と周囲の人々の幸せために正しく使っていくためにも、私たちはまず「何のために学ぶのか」という人生の価値や目的を明確にセットする必要があります

そして、それが何なのかは誰も教えてくれません。自分で考えるしかないのです。

自分を知れば、人生が変わりだす

優れた企業は、優れたミッション(経営理念)やビジョンを持っています。

そしてただ持つだけでなく、それを指針として忠実に事業を行うことで、永きにわたる繁栄を築いています。

個人の人生も同じです。

自分のミッションやビジョンを明確にし、それに沿って生きることで、人生の意味や価値、日々味わう感情や気持ちのすべてが変わります

c19e4619f94b200f127aaca53e243eda_s

私自身、自己分析を重ねて自分のミッションとビジョンを明らかにし、それに沿って生きようと決めた瞬間から、人生が大きく変わりはじめました。

転職活動をはじめて2ヶ月も経たないうちに、いつかやりたいと思っていた経営コンサルタントの仕事が決まりました。経験も実績もまったくなく、エージェントからは無理だと言われていたにもかかわらずです。

プライベートでキャリアコンサルティング活動を始めたいと願っていたら、お客様が次々と現れました。これといった宣伝活動もしていないにもかかわらずです。

ブログの閲覧数やメルマガ登録数も着々と伸びています。PDFのワークブックを書き上げたことが自信となり、今は執筆に向けて本の企画をまとめています。

いずれも「いつかできたらいいな」と思っていながら、何年も着手できなかったことばかりです。

それが、ミッションとビジョンにしたがって生きると決意してから、一年も経たないうちに次々と実現していっています。

昨日の投稿で書きましたが、実はそれは目的を明確にしたことによるフォーカスの力です。

しかし、理屈はどうあれ、以前の私にとってはもはや奇跡とも呼べる状況なのです。

2a935a65f15cf1086c55a5062f1d424f_s

また、自分が変わると周囲にも変化が現れます。

私の妻は今年、社交ダンスのドレス製作を事業として始ました。間もなく次々とお客様が現れたのも驚きでしたが、なんと設備まで引き寄せてしまいました。

もちろん、それは彼女自身の能力や人格、勇気によるものではありますが、最も身近な人間である私のあり方が変わったことも、少なからず影響しているのではないかと考えています。

夫婦は、お互いの夢を応援する関係になると、お互いのポテンシャルを引き出すようになるのではないかと思います。

このように、自分の指針と将来像を明確にすると、自分が持てる能力と可能性を発揮する生き方ができるようになります

これまでに習得してきた知識やスキルのすべてが、フル活用で役立てるようになります。

「何のために学ぶのか」が明らかになってはじめて、身につけたものの真価が発揮されるようになるのです。

これほどまでに大事なことなのに、なぜそれを学ぶ場がこんなにも少ないのでしょうか。

一人でも多くの方に、自分の人生の価値や目的を明確にする素晴らしさと、それを見つける方法を伝えたい。

その想いがつのり、先日、セミナーを開催することを決めました。

jibunrikai_kouza
▼【昼食付】あなたの「なりたい姿」を見つける!徹底じぶん理解 実践講座▼
https://www.street-academy.com/myclass/7193

私の場合、自分のミッションやビジョンにたどり着くまでに、5年以上かかりました。

やり方から模索していたからです。今となっては、こんなに時間をかけなくてもできたことなのですが、どうやってやるのかを探しているうちに何年も経ってしまいました。

また、「10冊の本を読むより、1回のセミナーに行った方が理解が早い」ということに気づくまでにも時間がかかりました。きっと、素直でなかったのだと思います。

しかし、そのおかげでいろいろな人の、いろいろな考えを学びました。これが今、仕事をする上で非常に役立っています。

そして、自分の得たい感情と、人生の価値や目的を見つけるためには、どういうプロセスを踏めばよいのかをまとめることができました。それをご案内するのが、今回のセミナーです。

これまで学んできた、キャリアデザイン・目標達成・問題解決・自己啓発の知識をベースに、私自身やお客様が実践した結果・効果を踏まえて、私のすべてを結集して作ったプログラムです。

もし、これをご覧になっているあなたが、

・人生の価値や目的を見つけたいと思っている

・人生の価値や目的を見失ってしまった

・自分に自信が持てない

・自分が何をしたいのかがわからない

ならば、どうか会場に足を運んでください。心からお待ちしています。

あなたの得たい感情や望む人生の姿を、私と一緒に見つけていただきたいです。

そして、それを実現する人生をスタートしていただくことを願っています。

iki-ba

また、自分には必要ないと思われた方にもお願いがあります。

このプログラムが役に立つかもしれない方々が、お知り合いの中にいらっしゃるかもしれません。

一人でも多くの方に私のメッセージを届けていただきたく、SNSなどでこの投稿をシェアしていただけると嬉しいです。どうか、お願いいたします。

▼【昼食付】あなたの「なりたい姿」を見つける!徹底じぶん理解 実践講座▼
https://www.street-academy.com/myclass/7193

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

追伸

このブログは、昨年の7月に「素人が2年間で人材開発の事業をおこすブログ」としてスタートいたしました。

「人の成長と能力開発にかかわる仕事がしたい」と思いながらも、具体的に何をしていいのかまったくわからず暗中模索で投稿を重ねてきましたが、

書き続けることで次第に自分の想いや考えも明確になっていき、取り組みも一つひとつ形になってきました。

私の夢は、すべての人が持てる能力と可能性を最大限に発揮して生きることのできる「人類総自己実現社会」を作り出すことであり、ミッションはその実現に向けた活動を展開することです。
私にとっては、今回のセミナーはそのビジョンを実現するための重要な一歩です。
どうか応援を賜れますよう、心からお願い申し上げます。