プロフィール

小松 茂樹 (こまつ しげき)

生産性の向上を通じて、人と組織の成長と成功を支援する経営コンサルタント。

1978年生まれ。神奈川県横浜市出身。

東京外国語大学欧米第二課程スペイン語専攻を卒業後、人材派遣会社に入社。

新規開拓の飛び込み営業を経て、人材コーディネート部門の事務方へ配属となり、人選活動に関わるデータ収集、統計・分析、資料作成などに従事。

時間外労働の月平均は約130時間。終電を逃すことはしばしばで、タクシーで帰宅したり、カプセルホテルに宿泊したりする生活が続く。

入社3年目を過ぎた頃、出勤前に倒れて病院で点滴を打つなど、身の危険をも感じるようになったため、ITツールを用いた業務の効率化・短縮化に取り組みはじめる。

Microsoft ExcelやAccessのプログラミング機能を使用して、手作業で1時間を要していた作業を5分でできるようにするなど、省力化・自動化を推進し、業務の正確さとスピードの向上に励む。

その後、マネージャーとして一つのチームを受け持つ。時を同じくして、社内で過労が問題視されるようになり、業務の抜本的な見直しや間接部門の人員削減が求められるように。

不要な業務の削減や簡略化、ITによる自動化・省力化など、一年がかりで業務の改善・再編を重ね、最終的には従来8人で行っていた仕事が2人でできるようになる。

その後、整理した仕事を事務センターに移管したため、直属のメンバーは全員いなくなり、自分自身の仕事もなくなる。

会社からは次の場が提示されるも、仕事に一区切りがついてワークライフバランスを考えるようになり、退職。健康食品・化粧品の卸会社へと転職。

総務・人事、情報システム、マーケティングデータ分析、販促企画、通販、物流などを歴任。

複数の異なる業務を経験する中で、自作手帳やプロジェクト管理ツールなどを駆使して、業務と時間の管理手法を研究し続ける中で、毎日就業後は趣味に、年に一度は一週間以上の海外旅行に行く生活を実現する。

やがて、経営企画室の人事企画担当となり、人事制度の改定や、採用、社員研修などを手がける中で、人材や組織の育成や能力開発に魅せられ、人材開発のプロを志すようになり、経営コンサルタントに転身。

現在は、株式会社日本コンサルタントグループ所属のコンサルタントとして、企業研修の講師や、業務改善の支援を行っている。

 

ミッション(理念・信条)

人の成長と成功を支援し、愛と豊かさに満ちた社会づくりに貢献する
1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

ビジョン

  1. デキる人を増やす
  2. 通勤族を満員電車から解放する
  3. 日本人にバカンスの文化を醸成する

価値観

鋭意努力中です。

愛:家族を愛し、周囲の人々を愛し、自分自身を愛すること

豊かさ:精神的・経済的にバランスの取れた豊かさを求め続ける生活を送ること

成長:自ら変化を求め、安心領域から飛び出し、成長する日々を送ること

成功:私的な成功と公的な成功の双方を追求するべく、常に最善を尽くすこと

夢:自分に限界を設けず、夢を追い求め、挑戦する人生を送ること

健康:いつまでも若々しく、五体満足で、心身ともに健康でいること

個性:自分の個性を大切な宝とし、自然体でムリのない状態であり続けること

感謝:あらゆる人と出来事に感謝すること

誠実:誠実な態度を貫き、他人との約束、自分との約束を守ること

謙虚:周囲の人々に謙虚に接し、決して驕り高ぶることのないよう務めること

知性:向学心を抱き、学び続ける、知性あふれる人間であること

気品:洗練され、堂々とした立ち振る舞いのできる、気品ある人間であること

自立:自分の言動と生活と人生に責任を持った、自立した人間であること