キャリアカウンセラーの資格を取得しました

特定非営利活動法人・日本キャリア開発協会認定の、キャリアカウンセラー(CDA:Career Development Adviser)資格を取得いたしました。

IMG_1722

これでようやく、正式にキャリアカウンセラーを名乗ることができます。

資格をとった目的

自己分析を重ねに重ねて辿り着いた私のミッション(人生の目的)は、

人材開発のプロとして、人と組織の成長と成功を支援し、社会の活性化に貢献する

というものでした。

この理念を実際の行動に移すため、私は転職と同時に、このキャリアカウンセラー資格の取得に取り組んできました。

資格を取ることももちろん大事ですが、私にとってより重要だったのは、個人のキャリア開発を支援する現場へアクセスする機会と、刻々と進化するキャリア開発についての理論・事例を入手できる状態になること。

現在、協会に登録手続き中ですが、無事に入会が完了すれば私はキャリア開発の理論と実践に磨きをかける機会を手に入れることになります。

これで、環境がだいぶ整いました。

個人と組織の両方を支援する

長年大変お世話になった前職を離れ、今月から私は経営コンサルタントとして再就職をいたしました。まだ入社して2週間ほどしか経過していませんが、ありがたいことに少しずつ仕事をいただいています。

また、すでに会社で商品化されているパッケージを修得するのと同時に、私の好きな分野で研究を進めて、それを商品企画にするという取り組みにも挑戦させていただいています。

私がやりたいテーマは、これまでブログでも書きためてきた

・人事制度の設計や運用
・人材育成プログラム
・自己分析とキャリア開発
・コミュニケーション
・セルフマネジメント
・目標達成

といった分野です。これらについて研究を重ね、ビジネスとして開発することに本業として取り組めることが、いま幸せで仕方ありません。

ブログやメルマガもしばらく更新が滞っておりましたが、仕事としてこれらについて見識を深められる状態になったので、学んだことを復習し深化させる目的で、更新も再開していきたいです。

3win(トリプル・ウィン)構想

こうして私は、組織・個人の両方に対して、成長と成功を支援することができる環境を手に入れることができました。

すなわち、本業では人事系の経営コンサルタントとして、人事制度・人材育成・教育訓練などを通じて、組織の業績向上を支援する活動を行います。一方、私的な活動としてキャリアカウンセリングやセミナー、転職指導などを通じて、個人の自己実現を支援する活動を行うことになります。

私が目指しているのは、個人・組織・社会がすべて豊かさに満ち溢れる”Win-Win-Win”の「3win(トリプル・ウィン)」という構想です。

個人の自己実現と組織の業績向上を掛けあわせることによって、物質的・精神的な豊かさを生み出し、豊かな社会を実現するというものです。

blog081

構想から8ヶ月。ようやく、活動が展開できる環境が整いました。理念を現実にするべく、これから一人ひとり、一社一社に真摯に向き合っていきます。

本日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。