ライフコンパスの受講を終えて

久々の投稿です。

近況報告を除くと3ヶ月ぶりです。しばらく更新が滞ってしまいましたが、今日からまた投稿を再開していこうと思います。

さて、この3ヶ月間は何をしていたかというと、歯科医・著者・講演家でいらっしゃる井上裕之先生の「ライフコンパス」という理論を学んでいました。

ライフコンパスは、井上先生がこれまで学ばれてきた数々の成功法則や自己啓発を凝縮し、編纂して提唱された理論に基づく、自分が本当に望む人生を送るための指針を作るためのメソッドです。

ピーター・ドラッガーの「ミッション」の考え方と、ジョセフ・マーフィーの「潜在意識」の考え方を2つの軸として、様々な角度から自分と向き合い、仕事・お金・人間関係・健康のバランスをとれた「自分らしい」人生を送ろうというのがその趣旨となります。

井上先生のことをはじめて知ったのは今から2年半前。『学びをお金に変える技術』という本でした。それ以来すっかり先生のファンとなってしまい、多くの著書を読ませていただくようになりました。

本を読み続けるうちに「直接お目にかかりたい」と思うようになり、昨年の12月、そして今年の1月に講演会に参加。そこでライフコンパスのセミナープログラムを知り、「もっとこの人の考え方を知りたい」と思い、プログラムを受講することにしました。

このプログラムがホントにすごかったです。

1泊2日の合宿セミナーが2回、半日のセミナーが1回という通常のセミナー…までは驚く内容ではないのですが、

90日間毎日コーチング課題が提出され、それに対し受講者が毎日アクションを実行し、その回答を提出するという内容の濃さでした。

土日も含めて90日間毎日。とても社会人がやる勉強とは思えないボリュームです(笑)そして、量も去ることながら、その質の深さもすごかったです。

これまでもいろいろな自己啓発を学んでいて、自分に対する理解はできている方だと思っていましたが、毎日考えさせられることが多くて、食らいついていくのがやっとでした。

それゆえ、それまでブログの投稿に充てていた時間はライフコンパスの課題に向けざるを得ず、とてもブログを書いていられる状況ではなくなってしまった…というわけです。

4月11日にスタートしたそんなプログラムも、先週、無事に90日の課題が終了いたしました。

150713_lifecompass

それだけやった甲斐があって、収穫はとても大きかったです。ミッションとビジョンの策定、価値観の明確化、優先順位の明確化、時間管理、人間関係理解…など、明らかに3ヶ月前とは違う自分がいると思えます。

この3ヶ月は転職やCDA(キャリアカウンセラー資格)の合格など、大きな変化が他にもありましたが、

バラバラに起きている自分の内部/外部の環境変化が、すべて体系的に一つの柱につながっているのだということを、今であれば理解することができます。

加えて、これまでバラバラに勉強してきた、成功哲学、マネジメント、人材育成、能力開発、自己管理、キャリアデザイン…などのいろいろな理論が、自分の中ですべてつながったという思いです。知識や情報は、ミッションというひとつの大きな「目的」のもとにはじめて体系づけられるのだということを、身をもって学ぶことができ思いです。

本当に良いプログラムでした。井上先生、運営をご担当されたフォレスト出版の土屋様、そして共にプログラムに取り組んだ20名の同期受講生の方々には、この場でも改めて御礼を申し上げます。素晴らしい学びの場をご提供いただき、ありがとうございました。

「学んできたことを整理し、自分の中に落としこむ」という趣旨で書き始めたこのブログですが、今後はこのライフコンパスの考え方も織り込みながら投稿をしていきたいと思います。

次回の投稿からは、ずっと書こうと思って温めていた「セルフマネジメント」と「時間管理」について記事を書いていこうと思います。

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。